レーシックをすると眼鏡やコンタクトを付けなくて済むようになる。
皆さんそう考えると思います。

しかし、色々なトラブルも出てきているようです。
私はなるべく批判的な内容のブログは書きたくないので
レーシック トラブル  とパソコンで検索して頂ければ
色々でてくるので興味ある方はそちらをご覧ください。


今回来ていただいたお客様は遠視のレーシック手術をして

数年後に遠視が再発してしまった方です。

再手術は可能だという事なのですが遠視は安定しないとも

言われてしまったそうです。

そこで、寝る時にハードコンタクトを装用して角膜を矯正し

視力を上げるオルソケラトロジーに興味を持っていましたが

知人の紹介で当店に来ていただきました^^

私は視力矯正器具としてだけの眼鏡ではなく

アクセサリーの一つとして眼鏡を見て貰えないかと話させて貰いました。

質問を色々させて頂いたのですが慢性的な肩こりと片頭痛を
お持ちという事で両眼視機能検査をさせて貰いました。
間歇性外斜視も発見したので見え方を比べても負けないと思っていますが
これは専門店を名乗っているならば当たり前の事です。

見えないからメガネをかける。のではなく 

ネックレスやピアスの様につけた方が素敵だから。

キレイだから付けるという観点で眼鏡をオススメさせて頂きました。

買って頂くからには良かったと思って頂かなければなりません。

僕にとっても勝負です。

そして今回おすすめさせて貰ったのがこちら。

AKITTO
作品名    jam
material  チタン+βチタン

サイドに盛られている七宝がカワイイのです(´▽`)

Nさんが今より少しでも楽な視生活になりますように。




コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL