Muse - Feeling Good

7で最終回と言ったのになぜ8やってるの?
そう思われた方もいると思います(笑)

ちなみに明日も番外編その2を予定してます。

今回の展示会で会場が渋谷青山周辺から
離れていたブランドさんには時間的な問題で
残念ながら行けなかったのです(´;ω;`)

昨日、わざわざ店に来てくれたのが DJUAL の柳さん
なのでしっかり紹介させて頂きます( ・Θ・)ゞピヨッ!!


象牙の代用品として使われた最古のプラスチック素材セルロイド
まっすぐに向き合ってブランド立ち上げから4年が経ったそうです


新作 A-01

職人技が伝わる様にフレームの角を落とし甲丸感を十二分に発揮したデザイン
このリムやテンプルの丸みは全て手作業により丸みを付けました。
縦幅も充分にあるのでオーバーサイズでかける事も累進レンズを入れる事に出来ます。

新作LC-08

セルロイドの弾力性を最大限まで生かす事を考慮され
さらに改良を加えた七分芯金テンプル
芯金により重心を後ろに持って行く事により安定感が増します。

新作 OH-05

4ミリ厚のセルロイド生地を使用し軽やかさとやり過ぎない主張を表現。
このボストンはとてもカワイイフロントシェイプでした(〃▽〃)
テンプルは細身ノー芯タイプ
サングラスレンズを入れるとこれまたとてもカッコ良くなってました!

新作 OH-07

4ミリセルロイドテンプルノー芯タイプ
ラウンドを意識しつつ上下を少し潰す事により
かけた時に面白くならない様にデザインされた逸品
この玉型は丸眼鏡が欲しくてもどれをかけても
しっくり来なかったという人には試して貰いたいです。

作品を見せて貰った後に最近の僕のお気に入り
大塚の台湾料理秀美さんへ行きました。


デザインや素材の拘り、職人さんの苦労などを
3時間以上熱く語られましたwww
 
その後大塚のBAR MOOさんでも^^

柳くんにとってモノづくりとは今まで関わってくれている
全ての人に対する恩返しだそうです。
なので少しでその熱量が伝わる様に語る様にしてるとの事でしたw
全部話し終えた彼は
『もう僕は素っ裸です。何も隠すモノはない(´▽`)』
と少し誇らしげでした・・・


そして大塚駅まで送って行き大量のアルコールを摂取していた彼は
ふらふらしながら
『久保田さん気を付けて帰って下さいね!』
と言っていたので僕はすかさず
『気を付けて帰るのは柳くんだろm9(^Д^)』
と突っこんでしまったのでした(笑)


最後まで読んでくれた方に少しでも思いと
熱量が伝われば幸いです(`・∀・´)ゝ

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL