先日の事です。

京都よりおしかけ1日店員がやって参りました(´▽`)

眼鏡屋 MuRA さん
http://meganeyamura.blogspot.jp/
店長 さやか ちゃんです

ちょうどDJUALのGシリーズをコンプリートする男Sさんが

調整に来店されたので次の眼鏡は何か!?という事で接客して貰いました。


そして次の眼鏡に決まったのがこちら

AKITTO gents GE01 グレーササ


ソフトでカジュアルな大人な男性をテーマに

ダッフルコートとのコーディネートまで話していました(笑)

ダッフルコートについての解説


そしてSさんと楽しんだ後に本題である

眼の検査、レンズ提案とフレームコーディネートの流れを

京都のMuRAさんのお客さんの御姉妹で

東京にお住まいのYさんにモデルになって頂きました。


最近デパートで作ったばかりなのにメガネが合わなくて悩んでいました。

検査から始めて一連の流れをレクチャーさせて貰いました。

本当は遠視系乱視なのに近視系乱視の度数がレンズに入っていたので

疲れてしまって当然。そこに間歇性外斜位もあったので

レクチャーするのに理想的な目の方で大変ありがたかったです^^

少しでも何かを掴んでくれたら、わざわざ京都から勉強しに

来てくれた価値があると思うんですが・・・


MuRAさんが撮った写真が僕は撮らない構図だろうと思える

写真ばかりだったのでご紹介します^^

こういうのもセンスなんですよね。素晴らしい!





コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL