2015年秋の展示会で

Y conceptの最新作がベールを脱ぎました。

見た目はテンプル形状が少し違うだけなのかな?

としか思えないフォルムなのですが

アプローチは別物です。

全ての始まりが1本ごとにオーダー出来る

concept Y


レンズが付いているところとフロントが点付となっています。

そして耐久性の向上を目指しリファインされたのが

Y concept


レンズが収まるフロントとの接合部分を面付する事により

耐久性を大幅に向上させることに成功しました。

そして2015秋に発表されたのが

Y concept 2


どこが変わったか一見すると解らないと思います。

テンプルが棒状じゃなくなったのかな?


その程度の印象かも知れません。

次の写真を見て下さい。


裏返すと解る秘密・・・1枚のβチタンを抜いて作られているのです

表から見ても伝わりにくいこの凄さ!

裏から見ると溶接個所がない事がわかります。



溶接個所がない=ロー離れが起きない

思いっきり曲げてしまったり潰さない限り

壊れる事はないという事です。

そしてテンプルを開いてもレンズ面のブレが全く起こらない事も

重ねてご報告しておきます。

安価な形状記憶系のフレームとは別物です。

個人的な感想としては、

テンプルを平状にする事によりこれほど

安定したかけ心地に感じるとは思いませんでした。
 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

明日、12/15 は火曜日の為

定休日となっております。

12/16 水曜日は通常通り営業しております。

皆様の御来店お待ち申し上げております。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL