近所にお住まいのAさんは →過去の日記

今まで30年近くハードコンタクトを使っていました。

しかし、ここ数年視力の低下が激しく

眼科さんに行ったら白内障との診断でした。

大きな病院を紹介され行ったら

白内障の手術をしても視力自体は

回復しない可能性が大きいと言われてしまったそうです。

それからAさんとの戦いの日々が続きました。

ハードコンタクトは堅いレンズを目に直接乗せます。

角膜の形状が変わってしまうのです。

まずコンタクトの使用をやめて頂き

月の表面の様に変形してしまっている

角膜の自然治癒を信じて眼鏡の使用に

切り替えて頂かなければなりません。

コンタクトは二度としないという決意が必要な訳です。

Aさんは頑張りました。

ハードコンタクトやメガネで最初は視力0.2程度しか

あがりませんでした。

コンタクトをしなくなり1週間、2週間と

オートレフで測ると近視の度数が上がってきました。


ハードコンタクトにより押しつぶされていた角膜が

丸みを取り戻してきた証拠です。

1週間ごとにオートレフ検査をし

近視が進んだら視力測定をしました。

そして2か月半で矯正視力(メガネをかけて)が

0.6まで出るようになりました。

最初に作ってくれたメガネは

手元用の度数になっています。

そして、普段掛けるメガネを作成しました^^

FLEYE BY AKITTO  tes グリーン

普段は手元を見るお仕事をしているAさんは

趣味で社交ダンスをしています♪

ダンスウェアに似合うはずです(^^)

眼の事で悩んでいる方がいましたらご相談下さい。

あなたが諦めないのであれば

私の出来る限り、協力します(^^)

If I light up the fire for other people, it will light up my way brightly.




業務連絡

にーやんどうです?この真面目な内容(笑)
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL