ニコニコ動画

※PCから来た人のBGM♪


今日のテーマは『繋ぐ』です。

INTRODUCTIONではオープンまでの道のりを記していこうと思います。

1950

この写真は店を改装する際に出てきた写真です。

1950年代モノクロ写真だと思います。

当時『眼鏡工房 久保田』『久保田時計店』と名乗っていました。

祖父
昭和31年 盛夏

私の祖父が映っている写真の裏にそう記されていました。
なんにでも歴史があります。

このブログを読んでくれている人にも、己が歩んできた道に
訳もあり、過去もあり、信念もあるんだろうと思います。

間違いなく俺はこの太平洋戦争を生き抜いてきた
祖父が一生懸命稼いだ金で生きてきた訳です。

私にも夢がありました。

しかしこの歴史を見たらこれが夢になりました。
『継ぐこと』そして『繋げること』

あなたと私を、あなたとメガネを繋げたい。
これが私の夢の一つ『繋ぐ』です。



好きな日本映画は『壬生義士伝』
座右の銘は『義を見てせざるは勇なきなり』
あくまでも泥臭く、そして武士でありたい。




みなさんこんにちは。

巣鴨地蔵通り商店街

眼鏡工房 久保田

代表の 久保田 敦史と言います。


ブログを読んでくれる人はAKと呼んで下さい^^
※PCから来た方はBGMです♪


これからOPENまではINTRODUCTION(イントロ)として

準備までの苦悩、交渉、ショップコンセプトを綴っていきたいと思います。





ついにリニューアルOPENまで

1ヶ月を切ってしまいました(x_x;)

毎日忙しく大工さん、店舗デザイナーさん、

そして自分が取り扱いたいメガネブランドさんと連絡を取っています。

しかしここ数日、涼しいと思いましたが


今日は残暑が厳しいですね(@_@;)

※ 身体が寒冷地仕様の為、暑さに弱いのです。詳しくはプロフィールを参照ください。


プロフィール
AK
20歳から12年間北海道で過ごす。
大手チェーン店で店長を務め

エリアMGの補佐として身を粉にして働き経験を積む・・・



その間、サラリーマンをしながら
音楽活動
をする。
ROCKが好きなくせに
なぜかクラブ系ユニットのDJ
トラックメーカーを務める。
とても運良くコンテストの準グランプリ等をいただき
有名な方のLIVE出演や
TV、ラジオ出演等を地味に果してきた。
地方コミュニティーFMのDJ
某爆音JAZZバンドの北海道地方ツアーのオーガナイザーなど
サラリーマンとの両立は今考えても嫌な汗をかく忙しさだった。
目標だった自分たちの楽曲での全国流通を
コンピレーションアルバムで果たし、
その後、尾張名古屋のhiphopアーティストの
マキシシングルにフィーチャリングで参加。
そのマキシでブレイクして紅白に出てしまったので
私たちはまさに棚ぼたでした(笑

そして3代目として実家を継ぐために
帰郷をする。

完全に寒冷地仕様な身体にチューンナップされていたことに気づく。



こんな私ですが宜しくお願いいたしますm(..)m